今回は買取額決定について

中古車引き受けでうまくいく為にも重要と考えられるのが買取額話し合いだと思われます。引受店が最初から限度ぎりぎり以上の売り値を話してくる場合は殆どなく、それにも関わらず売却してしまうと損になるかと思います。そういった訳で、もっと高額で譲渡するためにはぎりぎりを出させるためのネゴシエーションが大事になるんです。

まず商談についてはコツがあるのですが、殊更効果的とウワサになっているのが他店舗と競合させることです。ひとつのショップのみに売り値アップの相談をしても、店舗の方からしてみると無理に買い取り額を上昇させるメリットがありませんので応じてくれないことが多いはずです。なのですが、別な店舗の買い取り金額も出しながら交渉することで、よそのお店に買い取られるリスクがあるため売値を競い合いしていただけるケースがあるのです。その上、他店においても同じく交渉をすることによってたがいに競ってくれる場合がありますので、思った以上の高い見積額での譲渡を現実にできます。なので、中古車を引受けに出すケースでは一つの専門店の売却額ですぐに決めないで、まずはいくつかのお店から見積もりをやってもらい、それから競わせて値段アップを目指すのが良い方法と言えるかと思います。

また、買取額をプラスしていただきやすくする為の秘訣もございまして、先ず車の状態を良好にしておくことです。業者に買い取るだけの価値を感じさせることができないと買い取り金額のプラスは困難になってしまうので、キレイに磨いておいたり純正状態に戻しておくというようなひと手間が必要です。

トークマナーも重要なのです。偉ぶった態度で相談に臨んでしまうのはイメージを損なう理由になりますので。人としての感じが駄目だと店舗にも敬遠される場合がありますので、お客さんだからといって上から目線にならないように注意しておきましょう。